<公募>本屋エッセイ賞2019

本屋エッセイ賞2019

今年も本屋についてのエッセイを募集いたします。
実在する書店でのエピソードだけでなく、作品の中に描かれる書店についてでも結構です。
実際の本屋さんが審査員となって作品を選びます。

【応募要項】

●テーマ
街と本屋

(本屋とその本屋がある街についての思い出などを教えてください。)

●規定
作品は1600字以内
自作未発表作品に限る。郵送、メールで応募。
表紙に題名、氏名(ふりがな)、〒住所、電話番号、性別、年齢、職業を明記。

●締切
2019年12月31日 23:59(受信/消印)

●発表
2020年2月に特設サイトにて発表。
受賞作品は、2020年発行の文芸誌「しししし」に掲載されます。

●応募先
〒107-0052 東京都港区赤坂6-5-21-101
双子のライオン堂 本屋エッセイ賞事務局
info@liondo.jp

●諸権利
応募作品の著作権は、主催者に帰属。
応募作品は、双子のライオン堂書店発行の書籍に掲載される可能性があります。

●主催
「本屋エッセイ賞」実行委員会

後援
NPO
法人ハッピーブックプロジェクト

報告書提出遅延の説明および謝罪

特定非営利活動法人ハッピーブックプロジェクトの
平成29年度および
30年度事業報告書の提出が大変遅れました。
これは、本事業活動の活発化していないため
報告書等の優先順位が後回しになってしまいました。

このことは、すべて理事会および代表理事の責任と強く受止めております。
今後は、報告書提出などの基本的な運営作業にもいっそうの気配りをし、
より活発に活動をして行きたいと思います。

また、本年度の報告書は遅延のないよう提出いたします。

皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

平成31年9月1日

特定非営利活動法人ハッピーブックプロジェクト

代表理事 竹田 信弥

リニューアル

リニューアルしました。

しばらく、活動からも離れてしまっていたので、これをもって再開宣言としたいと思います。

いろいろ考えて足踏みしていましたが、とりあえずサイトはシンプルに。

活動も、「古書回収」と「本をお届けする」活動を軸に立て直していきます。

これからも、HBPをどうぞよろしくお願いいたします。